呼吸数

心臓疾患の治療中、自宅で1分間の呼吸数を数えてもらっています。

犬猫では、安静時の呼吸数が1分間に40回を超えると肺水腫になっている可能性が高いです。肺水腫は、緊急性があるため、なるべく早期に検出し、治療したいところです。

 

呼吸数は、抗がん剤で治療している子でも非常に重要です。

抗がん剤治療中は、呼吸数に加えて、心拍数、体温を自宅でチェックできると、全身性炎症反応症候群や発熱性好中球減少症、DICなどの重篤な合併症を早期に発見できます。

健康な状態のうちに、呼吸数、心拍数、体温をチェックする練習をしておくと、動物の健康管理に役立つと思います。

野鳥の保護

当院は傷ついた野鳥の保護を行っています。

東京は実は緑の多い街で、比較的珍しい野鳥も時々運ばれてきます。

konohaduku

↑このコノハズクはなんと大井埠頭の路上で保護されました。

あの海岸際のトラックとコンテナしかないようなところに

こういった種がしっかり暮らしているというのはちょっと感動的です。

知り合いの獣医に聞くと、なんと東京駅で保護されたコノハズクがいたという・・

奥が深いです、東京の野鳥。

ただ、基本的には人の手で捕まえられるまで弱っている野鳥は

治療の甲斐なく助けられない事が多いです。

この子は頭の左半分を強く打ち眼内出血と血液が気嚢に流入するほどの重症でしたが、

なんとか復活しました。

早く野生復帰できますように、と。

BLACK OUT!

来週11/30(日)は、東京『産業貿易センター・浜松町館』の4F展示場で今年最後のBLACK  OUT!です!!

BLACK OUT!は、昆虫、爬虫、珍獣の展示、即売会です。

当院では、毎度おなじみ健康相談ブースを出店します。

BLACK OUT!でお預かりした便は無料で検査いたしますので、ご希望の方は当日乾かさないようにしてお持ちくださいね。

結構ラフな感じでやっているので、是非お気軽にお立ち寄りください!

IMG00345

また、松原がエキゾチックアニマルについてのショートレクチャーを行います。

IMG00811

今までの内容は、ざっとこんな感じです。

  • 「エキゾチックアニマルの寄生虫」 2013年8月25日 BLACK OUT! 埼玉
  • 「エキゾチックアニマルの腫瘍」 2013年11月17日 BLACK OUT! 東京
  • 「爬虫類におけるクリプトスポリジウム検出法」 2014年3月9日 BLACK OUT! 東京
  • 「エキゾチックアニマルの肝臓疾患」 2014年6月1日 BLACK OUT! 東京
  • 「エキゾチックアニマルの泌尿器疾患」 2014年6月29日 BLACK OUT! 横浜
  • 「エキゾチックアニマルの消化器疾患」 「ボールパイソンの呼吸器感染症」2014年8月24日 BLACK OUT! 埼玉

今回はいったい何について話してくれるのでしょうか!?

そしてさらに、松原の趣味の昆虫もひっそり販売していたりします!

いつもあまり売れていないように思いますが(笑)、結構レアな種を販売しているようで、マニアの方必見です!!

IMG00334

それでは、みなさま来週の日曜日お待ちしております♪

 

看護師 奥山

テレビ

こんにちは。

本日は告知をさせて下さい。

急ではありますが、本日11月17日(月)15時35分からテレビ東京さんの『L4YOU!プラス』という番組で院長の松原が出演させていただきます!!

最近ではエキゾチックペットを飼ってらっしゃる方が増えてきているのでエキゾチックペットを飼育する上での注意点などコメントさせていただいておりますのでご興味がある方は見てみてくださいね☆

それでは、最近寒くなってきたので風邪などお気をつけ下さいね。

看護師 橋口

歯石の話

3歳以上の成犬の約80%以上が歯周病と言われています。歯周病は猫でも非常に多い病気です。

歯周病の治療には、歯石の除去が必要になります。歯石が付着してしまうと歯ブラシでは除去できないため、超音波スケーラーやハンドスケーラーなどの道具が必要となります。

また、歯周ポケット内の歯石をとることや、歯石除去後に歯の表面の研磨をすることが重要です。鎮静・麻酔なしでは、これらの処置は困難であり、無理をすれば動物にけがをさせてしまう場合があります。疼痛管理の面から考えても、麻酔下で行うべきであると考えています。

日本小動物歯科研究会 http://sa-dentalsociety.com/ が無麻酔歯石除去の危険性を掲載しています。

当院では、歯石除去は基本的に麻酔下での処置と考えています。

なによりも重要なのは、歯石除去後にハミガキを定期的に行い、きれいな状態を保つことです。歯石は48時間程度でも形成されるそうなので、1日1回以上はハミガキをできると良いと思います。

 

カモノハシ的口輪

見た目的に殺伐としがちな口輪ですが、

billy1 billly2

これなら可愛らしい!

ちょっと前からあるアイデア商品なんですが、つける子によってはすさまじくナチュラルにフィットしますね。

散歩時のみ、拾い食い防止用に装着しているビリーちゃんでした。

うーむ似合う。

カタツムリのお散歩

先日、獣医師の屶網が宮古島に旅行に行ってきました。

お土産にカタツムリをリクエストしたところ、本当に頑張って取って来て下さいました!

それがこちら。。。

じゃじゃ~ん!

IMG00617

 

おチビさんが散歩を始めました。

IMG00620

 

人(カタツムリ)の上を跨いでます。

 

 

 

IMG00626IMG00627

 

こちらは関係なく水菜をおいしそうに食べています。

 

 

IMG00625

 

ノソノソ。。。

 

 

 

IMG00631

 

おっこらしょっ

 

IMG00636

 

指の上まで来てくれました~!!

IMG00641

 

そしてなんとめでたい事に卵を産みました!!

 

 

IMG00651

 

孵化がとっても楽しみです!

 

 

IMG00511

 

カタツムリさんもとっても癒し系のペットですね♪♪

 

看護師 奥山

 

 

サンシャイン水族館

 

 

 

 

 

お久しぶりですみなさまこんにちは。

すっかり秋の空気になって涼しくなってきましたね。

さて、先日サンシャイン水族館の行ってまいりまして、なかなか素敵な写真が撮れたので載せてみようかと思います。

しばしお付き合いを。

1410832766827

まだ暑かった時なのでだらっとしています。

時々開く鼻の穴がかわいいです。

1410853714465

こんなアクアリウムがうちにも欲しい!!

とても癒される空間です。

 

1410853751884

黄色いお魚さんの近くに見えずらいけどハコフグさんが近くに!!

お魚の中でハコフグさんが二番目に好きです。

一番目はちんあなごさん。

 

こんな感じでものすごく堪能した休日でした☆

10月13日まで猛毒展もやっていてそちらも面白かったのでみなさまも行ってみてはいかがでしょうか!!

看護師 橋口

避妊去勢のことを考える

避妊手術や去勢手術のメリットとしては、望まない妊娠が防げることや、病気の予防などがあげられます。

 

ところが、最近、避妊・去勢をすることにより、関節疾患や一部の腫瘍の発生リスクがあがるとの報告も出てきています。

 

避妊・去勢を行わないメリットとして

・血管肉腫、骨肉腫、移行上皮癌のリスク低下

・肥満発生率の低下

・前十字靱帯断裂の発生の減少

などが挙げられています。

腫瘍の発生率などは、遺伝的要因や環境要因など様々なバイアスがかかるため、なかなか評価が難しいと思います。

 

一方、避妊・去勢を行うメリットとして

・子宮蓄膿症などの子宮疾患のリスクの低下

・乳腺腫瘍のリスクの低下(疑問視する意見もあります)

・卵巣腫瘍、精巣腫瘍のリスクの低下

・前立腺過形成、会陰ヘルニアなどのリスクの低下

などが挙げられています。

 

基本的に、繁殖目的でないコンパニオンアニマルについては避妊・去勢を行うべきとの見解が示されていますが、メリット・デメリットはよく理解すべきだと思います。

子宮蓄膿症はよく見かける病気で致死的ですので、その予防だけでも価値はあると個人的には考えています。

すっかり秋めいて

先週の日曜日はさいたまスーパーアリーナで『Black out!』でした。

このイベントも毎回来場者が増えているような感じで、喜ばしいことです。

私は会場設営とブースの番をしていたのですが、楽しい雰囲気を満喫致しました。

今回の松原院長の講演は「爬虫類の消化器疾患」「ボールパイソンの呼吸器疾患」についてでした。

相変わらずマニアックかつ一般的でない雰囲気でしたが、一部熱心に聞いてくれている人もいてだんだん根付いてきたようです。

 

本日は院内しつけ教室でした。

最近は外に散歩にでながらのしつけもあり、より実践的になってきました。

電柱で毎回おしっこをしないようにする方法、

車を自然に避けさせる方法、

嫌いなマンホールを克服する方法などなど。

今日もトニーちゃん頑張ってくれました!

奥山