爬虫類(スキンク系)の雌雄判別

こんにちは。世田谷区のヴァンケット動物病院三宿医療センターです。

今回は爬虫類(スキンク系)の雌雄判別についてです。

大型のトカゲやヤモリなどは外見の違いやエコー検査で卵胞の確認で雌雄判別ができていましたが、アオジタトカゲやマツカサトカゲ、小型のスキンク系トカゲの雌雄判別は外見やエコー検査(鱗が厚いのでエコーで診ることができない)では困難でした。

しかし当院では、造影剤を使用した雌雄判別を行っております。
造影剤を使用することでヘミペニスを確認でき、安全にかつ迅速に行うことができます。
検査時間も短いので個体への負担も少なく済みます。

写真はスタッフのフェルナンデススキンクです。
1枚目が♂、2枚目が♀です。

フェルナンデススキンク(♂)
フェルナンデススキンク(♀)

現在、イワトカゲ系、マツカサトカゲ、アオジタトカゲ、フェルナンデススキンク等の雌雄判別を行っています。

繁殖を視野に入れている方やショップ様で雌雄がわからず悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひ当院までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

自己紹介③