エキゾチックペット研究会2017年度症例発表会

3月20日(月)は、エキゾチックペット研究会2017年度症例発表会に参加してきました。

エキゾチックペット研究会は、獣医学的データの少ない、犬猫以外の動物を診る獣医師の団体です。ウサギ専門、鳥類専門など様々な獣医師が所属しています。

当院では、毎年症例発表を行っています。今年は私が2演題、須藤先生が2演題の計4演題を発表しました。

また、他院からも興味深い症例が多く発表されており、大変勉強になる会でした。

当院では、エキゾチックアニマルに関わらず犬猫でも、死後に剖検をさせていただくことが多いのですが、正確な診断・治療を行っていくためにご協力いただけると非常にありがたいと思います。得られたデータは、症例発表や論文に使用し、獣医学を少しでも進めていきたいと考えています。

松原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です