野生には ”野生の良さ” があるッ!その1

いままでは病院でよくみる病気や生き物について当ブログで紹介させていただきました。ときどき趣をかえてみるのも良いかなと思い今回は私が野外で見た生き物紹介シリーズその1です。




この鳥は先日八丈島をウロウロしていたときに撮ったものです。

シチトウメジロZosterops japonicus stejnegeriというメジロの亜種のようです。


図鑑を見ると、メジロは日本国内だけでも6亜種にわけられており、上の図鑑の絵を見ればわかるとおりぱっと見ではまったく区別がつきません。野鳥マニアというわけではないので、八丈島に分布してるのがシチトウメジロらしいからそれだろう、程度の同定で申し訳ありません。

メジロの仲間はそのコンパクトなボディといかにも東洋的な体色、朗らかでそれでいて不快でない美しい鳴き声で人気があります。そのため密猟され飼育される例が今も昔も後を絶たないようです。

そういう堅苦しいことは抜きにして、島の緑とうまく溶け込んでとても綺麗な鳥でした。

ちなみにカメラはDSC-HX30Vというソニーのコンデジです。いまのコンデジは光学20倍なんていけてしまうので、気軽にこういう写真もそれなりに撮れるんですね。

屶網

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です