軟部外科勉強会 第2回とこどもふれあい動物教室

先週の木曜日は、軟部外科勉強会の第2回でした。

今回は、試験開腹と縫合法の基礎についてです。試験開腹はなるべく避けたいところですが、異物が検出できないけれどもありそうな時や、画像診断で腫瘍がありそうなときなどにする機会が多いです。

つい先日も、腹腔内出血で来院した犬で、CTでも病変があまり明確に写らず、試験開腹を行いましたが、中皮腫という腫瘍でした。中皮腫は大きなできものを形成しないことがよくあります。

明日の水曜日は休診ですが、獣医師会のお仕事でこどもふれあい動物教室というイベントへ行ってきます。子供さんはウサギを触れますのでぜひいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です