banquet facebooktwitter
ヴァンケット動物病院

オーナー様と動物たちが、 待ち時間を少しでもくつろげる空間をご用意。

待合室

待合室 オーナー様と動物たちが少しでも待ち時間をくつろげるように設計しました。

ネコや小鳥などのすばやい動物の脱走を防ぐため、入口の扉は2重になっています。 待合室

爬虫類など温度管理が必要な動物は、温室にお預かりしますのでスタッフにお申し付けください。

 

 

 

診察室

診察室 ガラス張りの診察室と個室の診察室をご用意しています。

ガラス張りの診察室は、診療の様子が良く見えるため、透明性の高い獣医療を提供するために作りました。

個室の診察室は、緊張しやすい動物や重症例を診察するためにご用意しました。超音波検査は、こちらの診察室で行います。

 

 

 

入院施設

入院施設 ストレスを避けるため、イヌ・ネコ・エキゾチックアニマル専用の入院室をそれぞれご用意しています。

入院室は防音室のため、他の動物の鳴き声が極力聞こえないようになっています。

また、空調完備で動物たちは快適に過ごすことができます。熱帯産の爬虫類や高温に弱いチンチラなどは、それぞれの最適温度でお預かりします。

 

 

 処置室

処置室では、血液検査などの各種検査や治療処置を行います。手術前の投薬や処置もこちらで行います。

 

手術室

手術室はX線撮影室も兼ねています。防音、X線防護のクリーンな手術室です。

X線検査は、DRを用いており、従来のCRよりも鮮明な画像が短時間で得られます。保定時間が短くなるため、動物への負担が少なくなっています。

定期的な線量測定・X線漏洩検査を行い、法律に則った放射線管理を行っています。